あのこの夢がかなうまで

今江大地くんと、関西ジャニーズJrと…

君という存在が始まった奇跡の日に

Happy 22nd Birthday!!! Daichi Imae

 

2017.11.06. 今江大地くんのお誕生日でした!(当日に更新するはずが、なかなか書けず、今日に。笑)

21歳はどんな年だったかな。って、考えたけれど、今江くんにとって大きい年だったんじゃないかなって勝手に思っていて。ある意味で転換点になったのでは、と思っています。

2月の京都マラソン

「4時間切りする!」「ジャニーズ1になる!」そう宣言して、実際にやってのけた今江くん。色々なお仕事の合間を縫って練習して、足の痛みにも耐えて走り抜けた42.195キロ。序盤から泣かずにはいられなかった。4時間近くずっと号泣してたもん。

あの後から、今江くんの発言がすごく前向きになったというか。今まで後ろ向きだった訳ではないけれど、あまり明言してこなかった未来を、ひとつひとつ言葉にするようになったところがすごく嬉しくて幸せで。なにか、ある種の覚悟ができたのか、それとも、自信がついて堂々と言葉にできるようになったのか。本人にしか分からないけれど、なにか変わったんだろうなって思わせてくれる今がすごく尊いです。

彼の日誌を読んでいると、「全力で取り組む」=「全力で楽しむ」なんだろうなというのが読めるんです。そうなんだよね。ステージを楽しんでない人に、目の前の人を楽しませられる訳ないんだよね。楽しもう!っていう意識がすごく好き。自分が楽しんで全力で取り組むことがファンへの感謝だって言えるところがすごくかっこよくて、今江くんを好きになって応援していてよかったなあと思わせてもらえます。

未来がどうなるかなんて分からないけれど、今江くんの努力が、真面目さが、報われてくれると良いなあと願わずにはいられません。どんな形でもいい。今江くんの夢が叶いますように。

 

 

月並みな言葉だけれど、生まれてくれて、関西Jr.になってくれて、ステージに立ってくれて、ありがとう。これからも、今江くんが笑顔でいられますように。今江くんにとって、22歳の一年が、より素敵な年になりますように!だいすき!

 

f:id:skstars:20171108011930j:plain

今江担的スター誕生の話(とっても主観)

やっと、夏の記事も書いたので、スタ誕の話でもしようかなって(笑)

春松竹のときも夏松竹のときも、前売り券の販売コーナーを見ながら「どうせ今江くんはEDしかでてないし観て一回でしょ」とか言ってた自分に教えてあげたい。「どうせ最後しか出てなくても、君は何回も観に行くよ」と。

結局、普通に3回観て、舞台挨拶と応援上映を合わせると全部で5回観に行きまして、もっぱらスタ誕担してたので、中身の話もすごい激重なことたくさん書けるんですけど、藤原担とか西畑担とかがたくさん書いてくれてると思うので、書きません。でも、すごい良い映画です><みてください。

 

今江担的と、自分でタイトルにつけたけれど、今江くん本編出てないからね(笑)今江くんが出ているのは、エンディングのおみくじハッピーのダンスシーンです◎全然関係ないけれど、明け方から撮っていたらしいあの映像、空に注目してみると、ちょっとずつ明るくなっていくのが、時を感じてちょっと感動するから、余力があったらみてほしい。メイン組だけのシーンはまっくらだけど、大橋真鳥朝田が出てくるシーンは少し明るくなってるの。

今江くんが特別フューチャーされるシーンがある訳ではないんだけど、上手の端で流星の後ろらへんで踊ってるし、アクロバットシーンもあるし、アクロバットシーンでは後頭部がそこそこアップで映るよ。超かわいい愛しい。後頭部可愛い大賞ぶっちぎりの一位。

あと、一番おススメしたいのは、Dメロの龍太くんのソロパート。歌ってる龍太くんの後ろにJr.が一列になってるんだけど、そこの今江くんの表情が、最&高。これぞ今江くんっていう顔してるし、あの穏やかなキラキラスマイル、もう言葉はいらない大天使。大天使今江大地がスクリーンで見れる数秒に、1800円余裕で払える。*1今江くんが生きてるだけで笑うだけで幸せだよ。Do you laugh at me?(号泣)

 

まだ、見られる劇場があるらしい。東北だけだけど。

statan.jp

もし、見られる環境にいるなら、見てほしい。関西担じゃなくても見てほしい。この際、今江くん云々はどうでもいい。どうでもよくないけど。誰も後ろを向いてないのに、前を見て突っ走るが故にすれ違って、遠回りして、そんななんていうか、ジュニアとも重なるような歯がゆさとか葛藤とか、そんなのを映画化してくれた松竹さんに感謝。そして覚えていたら、最後の、Dメロ龍太ソロだけで良いので、今江くんを見てください。上手側です。上手側に座ると見やすいです。オススメ。

 

 

 

この映画見てると、テーマソングにアメフリ→レインボーを流したくなる。

*1:ちなみに、ここだけの為の記事だと思ってもらって構わないです

夢が叶うことも大事だけれど

突然ですが、ジャニーズではない推し(女の子のアイドル)の話をします。

 

アイドルとして5年半。同期がメジャーデビューし、後輩にも先を越され、実績を残しても報われない日々にもめげず、彼女は自分の夢のために一直線、自分の青春をアイドルとして捧げてきた子でした。

「負けて悔しい」「できなくて悔しい」「自分はこうなりたい」まっすぐに表現できる彼女が、すごく好きで、いくつも年下なのに、尊敬の念すら覚えていて。

やっと掴んだメジャーデビュー。先輩のファンに何かを言われても、「認めてもらえるように頑張る」そう言える彼女がすごくすごく誇らしくて、自慢の推しでした。

しかし、彼女は今年、普通の女の子に戻りました。

突然の活動休止、そして、卒業。なんの反応もできなかったのは、彼女には無縁な気がどこかでしていたから。すこし休んだら、けろっと戻ってくるんじゃないかって。また屈託のない笑顔を見せてくれるんじゃないかって思っていたから。

 

彼女と叶えたい夢がたくさんあって、約束していたこともたくさんあって、それの殆どが叶えられない、あの日のまま。すごくすごく悔しいけれど、きっと一番悔しいのは彼女で。

でも、あの日の夢が叶うことよりも、彼女が彼女として生きていてくれることが一番大切だと思うから。

 

楽しそうに歌う姿が大好きでした。

歌が大好きで、ライブが好きで、いつもキラキラ笑っていて、負けず嫌いで、努力家で、ちょっとおバカで、いつも感謝の気持ちを忘れない彼女が大好きでした。

私は、応援してきたこと後悔なんてしていないよ。

5年半アイドルでいてくれてありがとう。

たくさんたくさん楽しい時間をくれてありがとう。

これからも自分のこと大切にしてね。

 

伝えたいことはたくさんあるのに、伝えられなくなってから初めて後悔するなんてね。そんなの、今まで何回も経験しているのに、全然学習しない。彼女のいなくなったグループを応援する気にもなれなくて、曲も聞いていなかったけれど、最近やっと聞けるようになりました。まだ思い出したら泣きそうになるけれど。

こんなこと急に書いたのは、もうすぐ彼女のお誕生日で、去年は、生誕祭の準備で毎日徹夜していたなあって、そのときのヲタクの友人と話していたら懐かしくなったから。たくさんの思い出を、綺麗なまま残しておけるように、もう彼女のことは探さない。どこかで元気に過ごしていてくれたらいいなあって思います。

ヲタク的には、ここから自担論につなげるのがセオリーなのだと思うけれど、泣きすぎてそれどころじゃないので、辞めておきます。笑

 

Happy 18th Birthday!

少年たち 南の島に雪は降る(降らない)

というわけで、えっと、いま何月だと思ってるんですかね*1>自分

 

8/26に千秋楽を迎えた、夏の松竹座

「少年たち 南の島に雪は降る」

 

サブタイトルにざわざわしたり、7月頃から、あれ…総出演じゃないの…?ってざわざわしたり*2色々あった関西の夏も無事おわりまして。*3

 

今年の少年たちは、ANOTHERとのハイブリット舞台…。つまり、ふたつのお話の良いところどりの、いわゆるジャニーズさんお得意の…って感じだったんですけど、ただの詰め込み舞台だけにしないところにグッときてしまって、BBAヲタは毎公演、双眼鏡越しに大号泣していたわけで。

 

ただ大したことは言えません。なぜかって、

 

今江大地しか見てないからです!!!!!!*4

 

今年の夏は、割とコンスタントに松竹座に足を運べたので、序盤の今江大地も中盤の今江大地も終盤の今江大地も、程よく見られたのではないかな、と思っています。

 

点だった芝居が、線になっていくのを感じたのは初めてで、ふわあああああって*5なってました。今江くん最高すきしんどい愛してる。

 

観に行くたびに、表情が増えていくのがすごく好きで、すごい無力感ただよう空笑顔とか、泣き笑いみたいな顔とか、くしゃくしゃって泣きそうになる顔とか、泣きそうなのを我慢してる顔が毎回違うのとか、彼なりに色々考えてやってるのかな、って思わされて本当すきだった。

今江くんもゴリゴリの舞台決まりませんかね…偉い人…みてますか…

 

今江くんの役どころとしては、人を刺して入所した少年なんだけど、ストーリー途中から*6、中身アホの子なので、殺人鬼の狂った感じとのギャップに、逆に恐怖をおぼえるやつ。*7

 

「ナイフで人を刺した!!!」って目を見開いて言うシーンがあるんですけど、そこの表情もただ目を見開いたお顔から、目を見開いてすこしにやりって笑う感じが出たりとか、「普通じゃない」感じがすごい良くて、ふわあああああって*8なります。なりました。

 

全然関係ないけど、今江くんの腕時計焼けがしんどいです。

裸で踊ってる時の右腕がしんどすぎて、今江先生(大号泣)

 

あと、ヲタクのしんどさポイントは、本編からSHOWTIMEへの転換だと思うんです。

 

役の顔から、アイドルのお顔になる瞬間。アイドルヲタク冥利につきるよね??ね??(圧)

 

Bring it Onを全員でやるんですけど、大きい子たちから小さい子たちまでBIO踊ってるの、関西っぽくて本当すき、松竹座っぽい。

ここで見てほしかったのは、ah ah ahで腰を振る今江くん*9の斜め後ろにいる西村拓哉くん(14)

ゆるく腰振りながら、白シャツを捲り上げてセルフ腹チラ…(白目)そんなのどこで習ったの!?!?どこのまとりくん!?!?*10

f:id:skstars:20171012010544j:plain

(参考:Funky8のFollow)

 

Funky8の4人は、ジャニーズWESTのBelieverをやってまして、うまく言えないけどすごい好きなFunkyだったし、8人でやってほしい曲リストにまた追加ってかんじですね。

『今も諦めない I'm a believer』 とか力ありすぎる。自担にこう言われたら泣けるよね?尊いね?頑張ってる自担も、夢をみてる自担も、だいすきすぎるから、こういう選曲しんどいです好き愛してる

 

 

話は変わりますが、冬の松竹座公演が決まりました!

関西ジャニーズJr.「X'mas SHOW 2017」

2017年12月1日(金)~25日(月)

西畑大吾 向井康二 室龍太

 藤原丈一郎 大橋和也 今江大地 朝田淳弥

大西流星

 道枝駿佑 高橋恭平 長尾謙杜

 

2チームに分かれるんですね…

 

というか!!!真鳥くんと古謝とリチャはいずこ………*11

正門くんは?小島くんは?DKは!?!?

 

他関西ジャニーズJr.は!だれ!です!か!

他につきそうなお仕事ありましたっけ…ツアーバックとかありましたっけ…

 

冬も揃わないなんてある!?ねえ!?クリスマスだよ?家族で過ごす日でしょ?関西は家族でしょ?*12というわけで、冬もざわざわしておりますが、関西Jr.のみんなが楽しく無事に冬公演を迎えられますように…!

 

 

 

 

※タイトルの伏線は回収しません

 

*1:ちなみに春松竹の記事もまともに書いてない

*2:関ジャニ∞さんのツアー組と分かれたからね。エイト先輩ありがとうございました。

*3:2か月前にね

*4:※双眼鏡超しでも超絶いけめん今江大地最&高(激重)

*5:語彙力

*6:なんなら、割と序盤から

*7:無理矢理

*8:語彙力

*9:は、もちろんなんだけど

*10:真鳥くんごめんね

*11:末澤くんはドッグファイトです

*12:支離滅裂

春のSHOW合戦@大阪松竹座

春松竹おつかれさまでした!!ということで、もう終わってしまって約1週間が経ちますが、レポと言うにはおこがましい程度の参戦MEMOを一記事にまとめてみようかな、と。思ってましたが、着手せず時間が経ってしまったので、とりあえずセトリだけUPしておきます(笑)

 

 

関西ジャニーズJr. 春のSHOW合戦

大阪松竹座   3/4~3/28 全34公演

 

Set List (☆…今江大地くん出演)

 

☆おみくじハッピー

☆Not Finale

☆バンザイ夢マンサイ

☆Dream Catcher

☆おみくじハッピー

 ミニMC

 

Believe your self

負けへんでBaby

Dial up

☆Break out

☆NEXT STAGE

☆SHOW&SHOW

愛してる愛してない

離さないで愛(西畑)

猫中毒

☆Supernova

ツキノミチ

☆Brave Soul

 

コント

UME強引オン

浪速一等賞

 

ココロオドレバ

夕暮れオレンジ

フラワー

コバルトブルー

明日に向かって

SAMURAI

×~ダメ~

 Happy Happy Lucky You!

2nd movement

One chance(藤原・大橋・リチャード)

☆Kicyu(今江・朝田)

Waterdrop(林・末澤・古謝)

Brother

アンダルシアに憧れて

硝子の少年

☆Real Face

アイノビート

☆ブリュレ

Bring it on

☆LOVE

 

Encore

☆SHOW&SHOW